1

 2017年4月号編集詳細

操業改善へのプロセス制御の適応視点と人材育成

制御性の改善によるプロセスの安定化,そして最適運転へとプロセス制御は多用され,現場ならではの創意工夫により複雑化・高度化するプロセスの多様な特性への適応を進めて来ました。この間,PID制御は改良型PIDといったより現場適応性を注視した手法へと進展し,適応制御や最適化制御,さらにはモデル予測制御などいわゆる高度制御へと多様な広がりを見せて来ています。しかし,近年のエネルギー問題や急変する市場環境,競争の激化は生産現場の運転/操業条件を一段とシビアなものとし,統合管理や効率化による最適化やコスト削減を最優先課題とせざるを得ない状況を浮き彫りにしています。
  そこでこの企画では,厳しさを増すモノ作り現場において「プロセス制御」を今後どのように活かしていけば良いのか,そして操業改善や消費エネルギーの最適化などにいかに役立てていくか,ユーザの取り組みや新提案を通してその役割を改めて考えます。また,今回は人材育成の視点から,計測自動制御学会(SICE)が主催する制御技術者育成講座「SICEプロセス新塾2017」の講座内容を要約して紹介します。
 
●ユーザレポート:設計ツールを活用したPID制御調整の効率化
……………………………………… 新日鉄住金エンジニアリング/阿部真晴
●これからのエネルギー最適管理における連携制御の役割
……………………………………… 電子情報技術産業協会(JEITA)制御・エネルギー管理専門委員会WG1
【制御技術者育成講座】〜 「SICE プロセス新塾2017」の取り組み
● [緒言] プロセス現場と理論の整合〜後継技術者育成の視点〜
……………………………………… 塾長/北森俊行
● [講座ガイド]
@講座1:産業の発展とプロセス制御の役割
……………………………………… 伊藤利昭
A講座2:計測の理論と実際
……………………………………… 本多 敏
B講座3:プロセス制御の基礎
……………………………………… 重政 隆
C講座4:PID制御の実際
……………………………………… 富田芳生
D講座5:電力プラント用ボイラー計装の実際
……………………………………… 大木隆平
E講座6 : プロセスのモデリング
……………………………………… 加納 学
F講座7:プロセス制御のための化学工学演習
……………………………………… 橋本芳宏
G講座8:モデル予測制御の実際
……………………………………… 小河守正
H講座9:計装の基礎と実際
……………………………………… 鈴木 剛
I講座10:調節弁技術の概説
……………………………………… 奥津良之
J講座11 :プロセスにおける電動機制御
……………………………………… 石田 尚
K講座12 :製紙プロセスでの計測と制御
……………………………………… 佐々木尚史
L講座13:鉄鋼プロセスの計測と制御の概論
……………………………………… 岩村忠昭
N講座15 : 安全特論1, 2, 3, 4
……………………………………… 伊藤利明・富田芳生・橋本芳宏・小河守正
● [結言] SICE プロセス新塾2017 のすすめ〜塾の特色と仕組みおよび実施体制
……………………………………… 主査/奥津良之

[ZOOM UP]ワイヤレス振動計の最適活用法

プラント計装におけるワイヤレス通信技術の導入が進み始めています。プロセスセンサをはじめ,ガス検知器や水質分析用のpH計,さらにはスチームトラップの監視センサなど多様な製品の台頭にその傾向が見て取れます。こうした無線対応機器への関心の高まりは,標準通信プロトコルの進展とともに適用分野を広げており,最近ではポンプやコンプレッセといった回転機器の振動計測にもワイヤレス製品が提供されています。これは回転機械系の設備保全において振動計測は重要な要素であり,現場の少人化が進むなかで,配線レスで設置の自由度の高いワイヤレス振動計の適用は運用面やコスト面で大きなメリットが期待できるためです。また, 設備の安定・安全運転操業に向けた早期異常検知や故障予知診断などに有効なデータ収集や解析に大きな役割を担うものと見られています。 そこで,この企画では市場にリリースされ始めたワイヤレス振動計に注目し,ビッグデータやIIoTが標榜される時代に,無線ゆえの特長や独自開発機能を活かしたどんな使い方が可能となるのか,ベンダからの技術解説や具体例をまじえて探って行きます。

【ソリューション】
●簡易診断と精密診断を可能にしたワイヤレス振動計
……………………………………… 日本エマソン/樋口勇司
●高速データ更新と長電池寿命を実現したフィールド無線用振動計
……………………………………… 横河電機/杉崎隆之
●ワイヤレス振動センサとクラウドを活用した傾向監視システム
……………………………………… 新川電機/西信雅博
●WirelessHART 対応振動・温度計と早期異常検知への適用事例 
……………………………………… ABB 石 川 雅 康


《短期連載》
●データヒストリアンとデータプロセッシン第3 回
………………………………………PrtoActs LLC 和田 哲也
《連載》
[トラブル事例解説]現場計器に何が起きたのか(第4回)
……………………………………… 半田化学プラント安全研究所/半田 安
【新技術紹介】
●熱電材料を実使用環境で性能評価−大気中熱電モジュール評価装置の開発
…………………………………… アドバンス理工 石 川 淳 一/池 内 賢 朗/島 田 賢 次
……………………………………… 産業技術総合研究所 舟 橋 良 次
[In Detail]
●BCP/BCMを考慮してIndustry IoT対応のISA95にISA99を導入(後編)
……………………………………… ICS研究所 村上 正志